トップページ | 民営化された保育所が大変な事態に »

2009年5月26日 (火)

いよいよ門真市長選挙に向けスタートです!

6月14日告示、21日投票で門真市長選挙が行われます。

「市民こそ主人公の住みよい門真市政をつくる会」(略称「つくる会」)は、門真民主商工会副会長の佐々木よしとさんを市長選挙の候補者として擁立することを決定し、5月21日記者発表を行いました。

佐々木よしとさんは、国の悪政に無批判で、「官から民」「少人数行政」と小泉構造改革の門真版で保育所の民営化、粗大ごみの有料化、市内各種団体への補助金削減など、市民に十分説明せず、意見を聞くことなく行革を強行してきた現市政を批判。

小学校区ごとのタウンミーティングを実施し、まず市民の意見をよく聞き、厳しい財政状況のもとでも国の悪政と闘い、市民の苦しみに心を寄せ、暮らし優先の市政へと転換していきたいと決意を述べました。

いよいよ市長選挙に向けスタートです。「つくる会」は「市民が主人公」の市政、佐々木市政実現に頑張ります。

このブログで佐々木よしとさんの奮闘ぶりを紹介していきます。09521_7   

|

トップページ | 民営化された保育所が大変な事態に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ門真市長選挙に向けスタートです!:

トップページ | 民営化された保育所が大変な事態に »